東京なごみマップ

2002年に雑誌 BE-PAL 編集部 と協働し作った、東京なごみマップ。
じつは、シェアマップの原点はここにあります。
そのきっかけは、堀内がニューヨークから持ち帰った小さな一冊の本、『new york’s 50 best places to find peace and quiet』(ニューヨークで平穏で心静かな気持になれる50の場所)。書店のレジ脇の手に取りやすいところにありました。
観光ガイドでなく、住む人が日常的にリラックスするためのガイドです。
シェアマップはクールシェアマップとしての展開が始まり、次第に離れていった面もありますが、ぜひこの原点を大切にしたいと思います。

小学館 BE-PAL 編集部のご厚意で、BE-PAL 2002年12月号から 一部を掲載しています。

BE-PAL 編集部と協働し、お勧めスポット候補をリストアップし、いくつかのクルーに分かれて取材をしました。取材は自転車で行いました。自転車でめぐるというテーマは、次の「東京自転車グリーンマップ」の制作につながります。