涼都マップ

東京へのお客さんが、都心で涼しい場所でゆっくりとした時間を過ごす、あるいは暑さを避けて安全に移動するために役立つ、新しいオンラインマップ「涼都マップ」を作っています。シェアマップとして初めて英語にも対応ます。2019年7月20日に評価版を公開する予定です。

「クールシェアスポット」は、これまでどおり、そこでゆっくりと涼める場所です。いちばんのおすすめは、公園の木陰にあるベンチです。猛暑時は冷房のきいた涼しい空間の方がいいですね。図書館やギャラリーなど無料で利用できる施設もありますが、レストランやカフェ、それぞれ美術館など、有料施設も多く紹介しています。

今年、新しく提案するのが「ひと涼みスポット」です。街を歩いていて、熱中症にかからないために大事なのが、涼しいところをみつけてこまめに休むことです。百貨店の休憩所やショールーム、オフィスのロビー、コンビニのイートインスペース※など、道からすぐに入れるところで、ちょっと涼みましょう。気になる商品があれば、ついでにチェック。

シェアマップを使えば、GPSを使い、すぐに近くにあるクールシェアスポットやひと涼みスポットを探し出すことができます。
※イートインスペースは飲み物などを購入して使いましょう。